夜遊びニュース詳細|ホスト・風俗の掲示板「夜遊びweb関西版」

夜遊びweb掲示板 関西夜遊びweb掲示板 関西
エリア選択

夜遊び掲示板を検索する

スレッドタイトルを対象とした検索ができます。※スペースのあり、なしで検索結果は異なります。

掲示板リストメニュー

  • Club DESTINY
  • 2キャバ大阪navi
  • VIVID CREWグループ

女はドロドロ?そんなの古い!ポール・フェイグの巧みな世界(dmenu映画)


女性を主人公とする映画の名手、ポール・フェイグ監督。撮影現場でも洒落たスーツを着こなしステッキを持ち歩く優雅な立ち姿からは想像できないほど、彼の作品にはブラックユーモアと下ネタが溢れ、同時にその優しいまなざしを裏切らない真摯さをたたえている。
彼を一躍有名にした『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』(2011年)から、新たな境地へと達した『シンプル・フェイバー』(現在公開中)までの各作品を通じて、フェイグ監督の魅力を知ってもらいたい。
フェイグ監督作品の最大の魅力は、女性を“人間”として描く手腕だ。


ストーリーの中心に女性がくるとき、彼女たちの「健気さ」や「母性」を過度に強調したり、逆に「女はドロドロ」に終始していたりと、“女”への固定観念が先行している作品は世の中に星の数ほど存在する。フェイグ監督はそういったステレオタイプを脱した、“人間”としての女性を描いているのである。
さて、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』(以下『ブライズメイズ』)のあらすじは以下の通り。


主人公アニー(クリステン・ウィグ)は、幼なじみで親友のリリアンの結婚式のメイド・オブ・オナー(花嫁側の世話役「ブライズメイド」たちを仕切る代表者)に選ばれる。しかしリリアンの婚約者は資産家で、アニーの知っている結婚式とは規模も予算も全く違う世界だった。そしてリリアンのセレブ友達・ヘレンは、「自分の方がリリアンの親友にふさわしい」とメイド・オブ・オナーの座を奪おうとする……。


「“女はドロドロ”の話じゃないか!」と思っただろうか? 確かに、アニーとヘレンはリリアンをめぐってお互いの足を引っ張り合う。しかし観てみると、この映画の主題は「アニーVSヘレン」ではなく、「アニーが“自尊心”を取り戻す話」であることがわかる。むしろ、人の醜さを笑おうという気持ちで観はじめたら、自身を省みて心がえぐられることになる危険な一作だ。

提供元:Yahooニュース
新規レスの投稿
名前 (8文字まで)
E-mail
本文 (750文字まで) 必須
  • Club DESTINY
  • 2キャバ大阪navi
  • VIVID CREWグループ
  • 2キャバ大阪求人
  • Club CIRCUS
  • Club CARNIVAL

スレッドタイトルを対象とした検索ができます。
※スペースのあり、なしで検索結果は異なります。

  • 2キャバ大阪求人
  • Club CIRCUS
  • Club CARNIVAL